ARTIST

アーティスト活動について

アーティスト活動のきっかけ?
もう実業家として仕事をしていたときだったんだけど、頚椎の1番と2番を骨折して、その影響で体力がすごく落ち、痩せてしまったことがあったんだ。
だから、「首に負担がかからない運動で体力をつけよう」とダンスを始め、せっかくの機会だからと、その流れでヴォイストレーニングを始めた。
すると、「声がいいね」と目に留めてくれる人がいて、ラジオDJをやることになり、人がやらないようなメイクをしていたから、「声もいいし、ライブやらない?」とワンマンライブをやることになったんだ。
そういうのが別の人の目に留まっていったところから、アーティスト活動が始まったんだよね。
少しずつ活動が増えていったから、ラティアヒロインのMCや『Ratia TV』にもすんなり入れたよ。

ビジネスとエンターテイメント、芸術と芸能、マイクの前とラジオの向こう、
リアルとフィクション、男性社会とフェミニズム……。
あらゆる既成概念や常識、現実という壁を軽々と超越し、全く新しい価値観を自由に創造する。

それが拓希。

  • ONE MAN LIVE
  • RELEASE INFORMATION
  • MEDIA

ONE MAN LIVE

拓希 one man live @omotesando FAB

9月11日という、象徴的な日。表参道FABにて行われた衝撃のLIVE。
拓希による初のワンマンライブは、まるで舞台劇のようなセットが組まれた空間で幕を開けた。

…舞台は闇から始まる。
2200年……荒廃した世界。戦争による惨劇。
人は何故争わなくてはならないのか。
真の闇に浮かび上がる一つの希望。

…漆黒のステージに、全体に黒色を纏い、舞い降りた拓希。
まばゆい光と共に『Flower Of Revolution』が始まった。
妖艶に踊る美女達。ポップで明るい曲調に希望が重なる。

ONE MAN LIVE

彼の出現は世界に何を与えるのであろうか。
舞台は暗転し、一点して激しいダンスパフォーマンスが始まった。
繁雑なノイズでさえもメッセージにかわる。
ステージの両端に立つ2人の人物が、吐き出すように独白を繰り返す。
「我らの信じるものは絶対。
Live information Hiroki one man live omotesando FAB
我らの真理を侵すものは……敵…………死を与えよ」

なぜ争わねばならないのか?

ONE MAN LIVE

手にしたライトで観客を照らす拓希。
メッセージは会場にこだまする。
パフォーマンス全体を通じて、痛い程に伝わる
「本当の平和」へのメッセージ。
拓希特有の物語性を帯びたエンターテイメントに会場全体が圧倒されていた。

そして『fly』が始まり、神秘的な空気が会場に充満する。

曲が終わると再び舞台には混沌が生まれた。
感性が暴走したようなTRACKが走り抜ける。
美しかった過去に還りたい。爆発音の鳴り響く中、
女達によって全身に無数のプラグを刺されるという衝撃の中、ぐったりと椅子に座り込む拓希。
一瞬の静寂と共に脳裏には美しい光景が広がる……!

しんと静まり返った会場の中、『Butterfly』が流れ始め、幻想的な空間に包まれる。
そして闇。荘厳なクラシックが鳴り響く中、
舞台の両端に立つ2人の人物が叫ぶ。
「僕たちは迷っていた!どこに進めば良いのか?」
「僕らは守りたかっただけだった……なぜ争い始めたのか!?
もう最初の理由は誰も覚えていない」
「ただ、今は、息をしているかのように……銃を向けていた」

ONE MAN LIVE

そして、ステージではペインティングアート、
舞踏によるパフォーマンスが次々と繰り広げられる。
めまぐるしく展開する、様々な表現によるパフォーマンス。
これは既に、単純な“ライブ”の域を超えた、
ひとつの表現としての総合芸術だ。

何故、争うのか? 何故、憎むのか?
平和と真実はどこにあるのか。
自分の存在の為に争う悲しい人間達。

「人間はそんなに悲しいものなのかい?」

拓希のメッセージが胸に響き渡る。

そしてすべての争いは終わり、つかの間の平和が訪れる。
エンディングの曲ヘと続き物語は核心を抉る。
力を使い果たし倒れる拓希……。

……舞台は結末を迎えたように思えたが、万雷の拍手の中再び登場し、アンコールに答える拓希。
『shiny shiner』で共に手拍子をとり、盛り上がる場内。
そして締めくくりは新曲の『Hands Up 』のお披露目! LIVEの魅力は最高潮に達した。

ONE MAN LIVE

強いメッセージ性を提示しつつも、見る者を魅了してやまないエンターテイメント性を強くもった拓希のステージ。
荒んだ世の中にひとすじの光を与えてくれた。

ONE MAN LIVE

RELEASE INFORMATION

アルバム

シングル

  • Flower of Revolution

    Flower of Revolution

    1st SINGLE
    \1,250(tax in)
    NECM-12130
    発売元:(株)インデックスミュージック
    販売元:キングレコード(株)

MEDIA

最新情報

  • TVK・AbemaTV 『TiARY TV / beautyへの道』レギュラー出演
    仕事や学校が終わった夜、すべての人にお届けするバラエティ番組!
    「エンタメ」「ファッション・メイク」「グルメ」「音楽」「ペット」…
    週末が120%充実するトレンド情報を、女子会感覚でお届けします!!
    出演者:HIROKI / 青木隆治 / 高城亜樹 / ざわちん / なちょす(徳本夏恵) / せきぐちあいみ / 紗倉まな / 今井華 / みちょぱ(池田美優) / スイーツイケメンズ

TV

〈TV出演情報〉

  • 『NEO WAVE』(テレビ東京)
  • TVK新番組 『“i”revo』 レギュラー出演
  • テレビ愛知 『ファンタメTV』 レギュラー出演
    好評に付き東京MXTVでも放送開始
  • TVK・AbemaTV 『TiARY TV / beautyへの道』 レギュラー出演
    インターネット番組『Abema TV(アベマTV)』での配信ランキング第3位、高視聴の人気番組

〈タイアップ情報〉

  • 『格闘王』
    TBS
    SBS(静岡放送)
    MBS(毎日放送)
  • 『Hands Up!』がエンディングテーマとしてON AIR
  • 『エンタメキャッチ』(TBS) 『Flower of Revolution』がオープニングテーマとしてON AIR
  • 『NEO WAVE』(テレビ東京) 『Butterfly』がエンディングテーマとしてON AIR

MAGAZINE

  • 『KERA』

    • 3ヵ月連続集中連載
  • 『Invitation』

    『感動カルチャー考』6回連載
    ゲスト:畑山隆則、中西健夫、ムッシュかまやつ、高木沙耶、島田律子、真鍋かをり

  • 『Bland New Hearts』

    Inter FM 『Hiroki Mode』対談集(出版:メディアックス)

  • 『Fan!』

    • 連載
    • 各分野で活躍しているトップクリエイターとのコラボレーション

    PHOTOGRAPHER:腰塚 光晃、CHIKA OKAZUMI、nanaco、小木曽 威夫、中野 正貴、宮原 夢画
    MODEL:ROMINA(Image)、SHINE(COORDINATION)、 KIM HUN-KI、miu(AMAZONE)

  • 『シティリビング』

    6回連載

RADIO

  • InterFM 『Hiroki Beautiful Factory』

    ビューティフルをテーマにしたトーク番組

  • 渋谷FM 『Hiroki Mode Sound Library』

    70年代から90年代の名曲にのせて、Hirokiからのメッセージを発信。

  • InterFM 『Hiroki Mode』

    Hirokiの幅広い交友関係を最大限に活かし、各業界のビッグネームをゲストに迎えたトークコーナーや、ラジオの枠におさまらない規格外れなコーナーが人気をよんだ。

  • InterFM 『Cafe Stocks』

    FMらしからぬ奇抜な企画(TBSの長寿番組『水戸黄門』や『劇団新感線』とのコラボレーション…など)が数多く生まれた。

  • 特番『拓希アンダーワールド』

    拓希のすべてがわかるラジオ特番、『拓希アンダーワールド』、全国主要FM局9ヵ所でON AIR!
    FM香川/FM仙台/FM山形/FM秋田/FM青森/FM徳島/広島FM/FM岩手/K-MIX

Radio Guest

ハリー・チェン(ヴァージングループ・シニアマネージャー) /SUGIZO(アーティスト) / 佐藤藍子(女優) /ムッシュかまやつ(ミュージシャン) /原口あきまさ(タレント) / 亀石剣一郎(A New Shop / PIDE PIPER 代表) /初代タイガーマスク(格闘家) / マロニー(彫師)/田丸麻紀(女優) /高野てるみ(巴里映画 代表) /田崎健太(スポーツジャーナリスト) / 大沢あかね(カリスマモデル) /ZOEY(アーティスト) /越谷政義(ロック評論家) / 笹川美和(アーティスト) /佐藤奈々子(フォトグラファ) /藤野素宏(プロバスケットボール選手) / 呉世偉(シューズデザイナー) /沙智(ファッションモデル) /中島多圭子(映画監督) / MAG-NET(アーティスト) /こずえ鈴(タレント) /SILVA(シンガー) /バナナマン(エンタテイナー) / 小山田サユリ(女優) /福岡ユタカ(ミュージシャン) /BUCK-TICK(ロックバンド) / 安芸乃島(力士) /ピカデリーサーカス(ミュージシャン) /イクタアイコ(シンガー) / チーズ(ミュージシャン) /LOVE FREEDOM(ミュージシャン) /F2(インディーズユニット) / 猿岩石(タレント) /片山沙有里(女優) /youtarock(ミュージシャン) / NEW ROTE'KA(ミュージシャン) /KEYGOTCREW(ミュージシャン) / 小沼ようすけ(ミュージシャン) /tastyjamテスティジャム(ミュージシャン) / busyビジー(ミュージシャン) /花清真由子(レースクイーン) /ORGANS CAFE(ミュージシャン) / 木戸松子(立体布絵作家) /SHAKA RABBITS(ミュージシャン) /樽木栄一朗(ミュージシャン) / OLIVIA(ミュージシャン) /ZuTTO(篠原ともえ&松本英子)(タレント) /山田奈保子(タレント) / 山下久美子(ミュージシャン) /B-DASH(ミュージシャン) /eico(女優) / 美貴じゅん子(演歌歌手)/NOBOTTOM(祭りをテーマに活躍するタレント) /辺見えみり(タレント) / 雷家族(アーティスト) /堀越のり(アイドル) /ジャズトロニック(ジャズアーティスト) / 里見浩太郎(俳優) /由美かおる(女優) /原田龍二(俳優) /合田雅吏(俳優) /照英(俳優) / 畑山隆則(元ボクシング世界チャンピョン) /中西健夫(デスクガレージ代表) / ムッシュかまやつ(ミュージシャン) /高木沙耶(女優) /島田律子(タレント・エッセイスト) / 眞鍋かをり(タレント) /鈴木誠司(オスカープロモーション専務) / 広川J.民(絵描き・パーカショニスト) /相川知華(モデル) / 白鳥晴弘(NPO法人・BREAGE) /DIAMOND☆YUKAI(ミュージシャン) / Baby Boo(ミュージシャン) /千綿ヒデノリ(ミュージシャン)...

page top